兵頭〇〇を救いたい

元消防士です。下手くそな言葉が誰かや何かを救えたらいいなあ

田舎生活を始めて早3ヶ月!田舎暮らしのメリットまとめてみたよ

こんにちは!旅人もどきのヒョーデューです。
消防士を辞めて、早3ヶ月が経ちました。

静岡を出発後、大分の安心院町(あじむ)に始まり、愛媛の大洲、高知の大豊と田舎を転々としてきました!
この生活は、新しい発見や驚きの連続です!


そこで今回は、お町では味わうことのできない、田舎ならではのメリットをご紹介したいと思います。

f:id:hyodo1995:20170709193617j:plain

 

 

 

     < 目 次 >

食費が全然かからない!?

まずはこれです!!
なんでって?
田舎の産業の中心には、やっぱり農業があります。収穫時期には、穫れ過ぎたものをおすそ分けしてくれるんです!ありがたいですよね〜

収穫期には、スーパーで野菜を買うことはほとんどないです。
もちろんお返しはしっかりしますよ!(ここは物々交換の精神です)

また、田舎には猟師さんがいます。イノシシや鹿が取れると、お肉のお裾分けもいただけたりします。 
え?自分で獲りたい?
今すぐ資格をとって、猟師になりましょう。

ちなみに、猟師には、「罠猟免許」「網猟免許」「第1種銃猟免許」「第2種銃猟免許」の4種類があります。

興味がある方は↓のサイトへ

いま狩りが熱い! 猟師の俺が教える狩猟免許の取り方 - トゥギャッチ


とれたての野菜や肉は本当に美味しいですよ!!

 

いくら騒いでも苦情が来ない

友達やご近所さんを呼んで、パーティー!
しかし、気になるのは、騒音問題・・・
ご近所さんからの苦情を気にしていたら、心から楽しめませんよね。

 

しかし、田舎生活ではそんなことありません!

まず、隣の家が見えません。(※もちろん場所に寄ります笑)

好きな音楽を大音量で流していようが、楽器を爆音で弾いていようが何も言われることはないんです!

 

ね!凄いでしょ?BBQもパーティーもやりたい放題なんです。
もう田舎に惹かれてきたんじゃないですか?

 

オールマイティな、頼れる人間になれる!?

 田舎生活は、都会と違い、はっきり言って不便です。超不便です。
スーパーやコンビニまでは遠いし、作業を業者に頼むにも、距離があり過ぎて見積もりが・・・

ということで、田舎の人たちは、基本的になんでも自分たちでやります。
車の修理に家の補修、料理はもちろんお手のもの!

「え〜めんどくさい」という声が聞こえてきそうですが、案外やってみると楽しいものでして。
なんでも自分でできるとなると、お金もほとんどかからないし、何より自分に自信が付きます。自信が付くとモテはじめること間違いなし!
つまり、モテたい男は田舎に来るべし!!

・田舎に行く→自信が付く→モテる

・自信を付けたい→田舎で暮らす→モテる

・モテたい→田舎に行く→モテる

結論:田舎最強

 

 

コミュニケーション能力が上がる!

”人と話したくないから、田舎に行く”という話をたまに聞きますが、そういう理由ならオススメしません。
むしろ、人と話さなくては生きていけないと思います。

田舎暮らしというのは、狭いコミュニティの中で生活するということです。
むしろ、ここでは人と話すことはかなり大切です。


上にも書きましたが、田舎暮らしにおいて、頼れるのは自分とご近所さんです。

それは、裏を返せば、ご近所さん達と良好な関係を築くことができれば、最高の田舎生活が送れるということです。

では、話すのが苦手な人は田舎暮らしに向いてないのか?と言われてしまいそうですが、そんなことはありません。
もちろん、話で上手に関係を築き上げることができればベストですが、あなたの態度や仕事っぷりを見て、心を開いてくれることでしょう。

 

 まとめ

どうでしたか?

都会は便利で暮らしやすいですが、田舎には田舎にしかない素敵なものがまだまだたくさんあります。

これからも自然との生活を書いていこうと思いますのでよろしくお願いします。

 

少しでも田舎生活に興味がある方や、体験して見たいという方は、NPO法人ONEれいほく代表、矢野大地さんが運営しているサイト↓も見てみてくださいね!

自由になったサル | Just another WordPress site
では、お元気で!