兵頭〇〇を救いたい

元消防士です。下手くそな言葉が誰かや何かを救えたらいいなあ

俺!鶏を救いたい

こんにちは!今日も何かを救おうとする兵頭です。

 

f:id:hyodo1995:20170726233228j:image

 

可愛いですよね〜

 

 

 

 

 

 

鶏です。

 

 

 

 

 

(え?知ってる?)

 

 

 

 

 

 

 

そういえば、鶏の鳴き方ってアメリカだと

「くっくでゅーでゅるでゅ〜 」

なんですって

 

 

 

 

 

 

( え?知ってる?)

 

 

 

 

 

 

・・・ということで、

今回は、”鶏をさばいて、命を頂くことについて考える会”にお邪魔してきました。
(たぶん名前は違うけど、趣旨はそんな感じだから良し)

 

 事案概要

f:id:hyodo1995:20170726234006j:image 

 今回の要救助者は、このキューティーな鶏です。

最近は毎朝僕が世話していました。

不思議なもので、世話をすると顔の見分けがつくようになるんですね。

 

なんと今回、こいつらをさばきます

分かってるんです。

普段食べている肉や魚も、生きているものを殺して食べているということは。

 

とはいえ、毎朝顔を合わせた彼等を目の前で殺して食べる。

これは本当に辛い。なんとか阻止したい。

 

ちなみに今回さばく子の名前はマイケルです。

Oh...Michael…

隊員紹介

兵頭

f:id:hyodo1995:20170726211703j:plain

のみです。

密かに鶏を救おうとしている反逆者は、僕一人です。

あとはみんな敵です。

 

活動報告

 f:id:hyodo1995:20170726233351j:image

まずはお決まりのワークショップ!

ここで親子丼から連想できることについて考えます。

言うまでもないでしょうが、親子丼は”鶏と卵”でできていますよね。つまりそういうことです。

僕は最後に説明されるまで、なんで親子丼やねんと思ってました・・・

 

 ワークショップで意見を出し合ったら、実際にさばく作業に移ります。

つまり僕の出番です。ここでなんとか鶏を助けてやる!

 

 

 

「うおおおおおおお」

f:id:hyodo1995:20170726233429j:image

 

 

 

 

 

 

「うおおおおおお」

 f:id:hyodo1995:20170726233441j:image

 

 

 

 

 

 

「うおおおおお」

 f:id:hyodo1995:20170726233321j:image

 

 

 

 

 

「・・・・・・」

f:id:hyodo1995:20170726220709j:plain

 

今回、マイケルから学んだこと・・・

マイケルを救助することはできませんでした。

しかし、この体験を通じ、彼等から多くのことを学びました。

 

僕らは”命”を頂いている

 当たり前のように食べている肉は、当たり前のようにちょっと前まで生きていた動物を殺して奪ったものである。

人間は食物連鎖の圧倒的頂点にいる

 この鶏を殺さなければ、今日餓死するわけではありません。では、なぜ殺したのでしょうか?答えは学ぶためです。人間は、学ぶために多種の命を奪えるほど強い生き物なのです。

全ての人が知るべき

 生き物を食べる全ての人間が、この現場を知るべきだと思う。これを見ないふりすることは糧となった生き物への冒瀆だと思う。

 

 

 

今回は本当に衝撃的でした。

さっきまで元気に歩き回っていた鶏が今では肉塊となっている。

 

この経験で食べることが申し訳なくなる人もいるのだろうか?

そう言う人は食べなければ良い

 

僕はむしろ、美味しくいただこうと思った。

今回、さばいている最中に経験豊富なオーナーが言いました。

「うまそうやろ?」 

この言葉に、最初は信じられない思いでした。しかし、今ではそれが正解なのかもなと思っています。

 

皆さんも他の生き物の命の上に生きていると言うことをお忘れないように。

 

それでは、今日も感謝していただきましょう。